医療機関と提携していると万が一にも安心、脱毛サロンのキレイモのドクターサポートとは

安心のドクターサポート
フラッシュ脱毛は痛みが少ないことで、女性から人気の施術方法です。
しかし、個人差によって痛みが感じたり、日頃の過ごし方によって皮膚にトラブルがある可能も出ることは否定できません。
キレイモは、施術効果も高いだけでなく、ドクターサポートもついています。

ドクターサポートは何が便利か

脱毛サロンは医師や看護師はいないので、レーザー脱毛の照射力やニードル脱毛など、肌に負担がかかってしまう可能性がある施術方法はほとんどありません。
大抵は、光脱毛で肌に負担がかからないようにするので、基本的にはトラブルが少ない施術を行います。
しかし、熱を肌に照射するものなので、以前からセルフケアで失敗した部位や日焼けなどがあると、肌トラブルのもとになります。
ただ、キレイモではそのような場合に申し出をすることができるのが、「ドクターサポート」です。

クリニックなどを探す必要がない

トラブルがあった場合、ドクターサポートがついていないと、皮膚科を探して、初診をしたりと手間や時間が大きくかかります。
これでは、短時間で施術したとしても、脱毛すること自体が嫌になります。
以前に肌トラブルで脱毛をしたくない方もいるので、医療機関と提携していると、専門医に頼めます。
そうすることで、早急なトラブル処置や安全にも繋がります。

事前にトラブルにならないために

毛抜きで埋没毛や肌トラブルがある場合には、事前に申し出をした方がよいです。
痛みが少ないからと楽観的にそのまま施術してしまうと、万が一にさらなるトラブルの原因になります。
また、肌が弱いかどうかも重要です。
キレイモでは、照射のパワーを調節してくれますが、不安なら体験などで確認するのが早いです。
ドクターサポートは、お店の近くに提携していることが多いので、脱毛するときは安心ができます。

IPL・SSC脱毛、キレイモはどちらを使ってる?

キレイモの脱毛方法
フラッシュ脱毛には種類があります。
よく耳にする「IPL脱毛」「SSC脱毛」がありますが、これらは全て光脱毛になります。
フラッシュ脱毛は呼び方が違うだけで、同じ施術方法となります。
その中でも種類が2つあります。

SSC脱毛とは何か

スムーススキンコントロールメソッドの略で、クリプトンライトと呼ばれる光とビーンズジェルと呼ばれる特殊なもので、ジェルを体に塗り浸透させて光を照射することで毛の再生能力を弱ませて、成長を抑えることができます。
IPL脱毛よりも痛みの少ない光を使用しているのも特徴です。
また、光脱毛は産毛などのメラニン色素が薄いものは、施術効果が低いですが、SSCは産毛でも効果が高いとされています。

違いはジェルにある

一方で、IPL脱毛もジェルを使用して、シミやそばかすのフォトフェイシャル治療にも使用されるものです。
どちらもジェルを使用しますが、SSC脱毛はイタリアの開発したDEKA社による専用のジェルで、IPL脱毛はサロンが選んだジェルで施術を行います。

キレイモはIPL脱毛を採用

ジェルを使わないキレイモはどちらのフラッシュ脱毛なのか疑問になると思います。
キレイモが採用しているのはヘッダー部分が冷却できる脱毛器を採用しているので、ジェルは不要な施術になります。
IPLとSSCはどちらも利点がありますが、どちらを採用しているから特別に効果が高くなるものではなく、キレイモのように脱毛器に違いがあります。
サロンによって脱毛する器具は違うので、毛の状態により選んでみるのはいかがですか。