ブログでセフレは作れるのか?

ネットでセフレを作ろうと思ったらセフレサイトや最近はやれるアプリを利用するケースが増えています。
確かにセフレを作りたい人同士が集まるという意味で非常に効率的な方法です。
しかし男性利用者ばかり多すぎて、なかなか出会えないのも現状です。
では出会い系以外で出会い方法がネットにあるのでしょうか?
出会い自体はいろいろあります。ブログ、Twitter、SNS、オンラインゲームなどでも知り合う事が可能です。
しかし、その出会いがセフレとなると話は違ってきます。
オンラインゲームを利用している女性で、プレイヤーの男性からいきなりセフレに誘われて、じゃあ会おうとはならないからです。
ですがブログとはそれぞれ自分の日常や趣味など好きな内容をアップし、自分の事を知ってもらうツールです。
つまりこれって大掛かりな自己紹介のようなものなのです。
ブログを見てもらう事で、メールのやり取りをしなくても自分の事をよく知ってもらえるという出会いにとって利点があります。
またブログでは自分の考えを知ってもらえます。
仕事が忙しくて恋人を作る余裕はない、だけど健全な若者として性欲が溜まってセフレが欲しい。
そんな気持ちを正直に書いておけば、この男性はセフレを作りたいと思っているという事を前提に興味を持ってくれる人が見つかるかもしれません。その場合はブログを見て興味を持った女性からのアプローチとなるため、その後の展開が成功率が高いと言えるでしょう。

10代はセフレに選ばない

やれるアプリでも若い女性とHをしたいと考えている男性はたくさん存在しています。
男性は動物的な本能として、若い女性の方が健康的な子供を産んでしまうという理由で惹かれてしまうのです。
もちろんセフレ関係であれば、出産なんて関係ないわけです。
だからこそ若い女性をターゲットから外す事をお勧めしたいと思います。
例えば若い女性の場合はライバルが多く、セフレを作るまでにたくさんの労力がかかってしまいます。
それで結局ドタキャンされたり、1回限りの相手で終わってしまったら、労力がわりにあいません。
また若い子の場合は年齢詐称の可能性もあります。
芸能人が高校生に手を出したとしてニュースになっていましたが、これは別に芸能人だからニュースになる訳ではありません。
一般人であっても18歳未満の相手とHをする行為は犯罪行為とみなされるため、ニュースになります。
そのため18歳でも19歳と本人が自称していても、本当は18歳未満の可能性もあるので10代には手を出すべきではありません。
また若さとは無鉄砲さや無知な部分があります。
例えばセフレとして出会っても相手の事を好きになり、奥さんと別れて自分と結婚してと言ってくるかもしれません。
そして自宅に電話をして不倫の事実を告げてしまうわけです。
そんな事をすれば、どんな修羅場に発展するのか、そこまで理解しておらず勢いだけで行動に移してしまいます。
これがW不倫であれば、そんな愚かな行為はしませんよね。