セックス目的なら彼女よりもセフレ

彼女とはもう愛情も冷めてしまったけれど、身体の相性がよく別れるとHが出来なくなるのは困る。
そんな気持ちでズルズルと付き合いが続いている。
そんな男性がいるとしたら、今すぐ別れてあげるべきです。
同世代であっても男性と女性とでは年齢の感じ方がまるで違っています。
男性にとって30歳とはまだまだ社会人として若造の部類です。
しかし女性の場合は30歳になると職場ではもうお局様扱いになっているかもしれません。
女性の30歳は出産の事を考えると、そろそろ結婚をしないとヤバいと考える年齢です。
彼氏と付き合っている期間が長ければ、当然結婚を視野にしているわけです。
Hだけの身体目当てで付き合う事で、相手の結婚のチャンスを奪ってしまう事を男性はしてはいけません。
Hがしたいのであれば、彼女ではなくやれるアプリでセフレを作る事をお勧めします。
セフレであれば、始めからHをするだけの関係だと分かった上で付き合っています。
相手は既婚者かもしれませんし、未婚者でも恋人がいるかもしれません。
またフリーであっても、結婚願望のない女性かもしれません。
いずれにしろ、セフレですからHだけで何も責任を持つ必要がないのです。
男性は30歳を過ぎたら、結婚適齢期なので結婚相手として恋人に見られる可能性が高くなります。
もしまだ結婚はしたくないのであれば、相手に期待させないためにも、恋人ではなくセフレを作りましょう。

プロフィールの写メは信用しない

セフレを作る場合は内面よりも外見重視の人が多いでしょう。
確かに恋人なら一緒に過ごす時間も長いので、内面も重要ですがHだけならあまり重要視する必要はありません。
ですが、だからといってやれるアプリのプロフィールの写メだけで相手を選んでしまうと失敗する恐れがあります。
写メは画像を簡単に加工修正する事が可能です。
それに光の加減やメイクによって女性は全然違う顔に変身する事が可能なのです。
それでもまだ加工前の面影が残っている場合なら、良心的だといえます。
問題は全く別人レベルや、本当に別人の場合があるという事です。
実際に会ってHをするセフレ関係なのに、別人の画像をプロフィールに貼り付けてどうするの?
そんなふうに思う人もいるかもしれません。
ですが会ってしまえば、待っ正面からは断りづらいですよね。
もうやる気で来てしまったし、ここからイチから相手を探すのも面倒。
不本意だけどとりあえずHをしておこうという展開になるからです。
もっともそこまで嘘をついてHをしたいのか?という気持ちもありますが、本人がどう思っているのかまで分かりません。
ただ、別人がくるリスクを考えると、それなりに内面も重要なのかもしれません。
少なくとも嘘をつくような人ではない事、別画像で人を騙そうとしない事、性格がいい子とまでは言いませんが、性格に問題がある子はトラブルに巻き込まれる可能性もあるので、避けるべきだと言えるでしょう。